美と脱毛はやっぱり切っても切り離せない。

先日、美容について相談があるということで、とある女性と話をしました。
テーマは「VIOの脱毛」でした。

それまで、VIOの脱毛については全て自己処理で行ってきたというその女性が、なぜ脱毛をしたいと思ったのか、聞いてみました。

・生理中に経血が陰毛につくのが嫌
・ちょっと生えてきたときに下着に突き刺さるのが嫌
・自己処理がめんどくさすぎる
・処理中の格好(鏡越しに自分のアソコを注視する)の恥ずかしさに耐えられなくなった

そして、一番の理由を聞いてみたところ、
「自分で処理をしていて、ビラビラ(女性器パーツの通称)を切ってしまった。もう自分での処理はやりたくない」
とのことでした・・・。

壮絶な痛みだったそうです・・・。(そりゃそうだ)
爪や髪の毛とはわけが違います。しかも、感覚が敏感な部位。もう、想像するだけで地獄です。

このブログの読者の方は、そんな変な(?)自己処理の事故(あ!上手い!)を起こす前に、きちんとしたサロンやクリニックで、脱毛施術を受けて下さいね。

ちなみに、その女性に紹介したのも、やっぱり湘南美容外科の脱毛でした。

怪我があるのであれば、なおさら医療機関での施術がお勧めです。

それにしても、切ってしまった離れたビラはどこへ行ったのでしょう・・・。
チーズはどこへ行ったの比ではなく、気になります・・・。

キレイモで両ひじ下を脱毛しました

むだ毛の処理がうまくできないので、脱毛サロンキレイモに行きました。

ネットからすぐ予約が取れ、場所は新宿南口から数分で行けるのでいつでも行きやすいです。

オフィスは新しくてきれいでした。

時間に着くと、待たされることなく個室に通してもらえ、親切なスタッフがカウンセリングしてくれました。

おいしいハーブティーを飲みながら、カルテの質問を書き込み、脱毛の説明やむだ毛の周期について話してくれました。

両ひじ下を脱毛することにして、ジェルを塗りました。

これが冷たくないので、不快感なしで良かったです。

光照射は国産マシンなので、安心です。

脱毛器を扱うのは認定試験施術士なので、確かなスキルです。

光照射の後は鎮静保湿ローションでお手入れしました。

使用するローションはスリム効果があるので、脱毛しながらスリムになれるのでお得です。

キレイモはおすすめのすてきな脱毛サロンです。

レーザー脱毛のいいところ

レーザー脱毛が数ある脱毛方法のなかでも人気を集めています。

これがなぜ人気を集めているのかといえば、やはり従来のニードル脱毛のような強烈な痛みがないためだといえます。施術の時間も比較的短いので、負担が少なくてすむのが魅力でしょう。

それでいて確実性もけっして低いものではありません。施術に通い続ければ、それなりの効果を期待できます。また、肌にトラブルが発生するリスクも少ないのが特徴です。

このレーザー脱毛も進化していて、かつては毛質や肌質に大きく制限されるものでしたが、今では毛質や肌質にも幅広く対応できるようになっています。

このような汎用性の高さから、レーザー脱毛を選ぶ人が増えているといっていいでしょう。

わき毛はすぐに生えてきます

できるだけお金をかけずに脱毛処理をしようと思っていたのですが、わき毛の脱毛をきっかけにして脱毛サロンに通うようになりました。

夏はどうしてもノースリーブの服を着るので、脇を人前に晒してしまうことが多くなります。

そのため、わき毛の処理は欠かせないのですが、毎日お風呂で剃っていても次の日になるとまた生えているのです。

腕の毛は、きちんと剃っていれば次の日もツルツルのままですが、わき毛は結構剛毛なので少しだけ生えていても結構目立つのです。

そのため、やむなく脱毛サロンの門を叩きました。

結構安いキャンペーンをやっていたので、それに乗っかったのですが、後で調べたらどのサロンでも同様のキャンペーンをしていました。

自分で処理するより楽になったというのが正直な感想です。

わき毛は目立つので、今のうちに準備した方がいいですよ。

口周りの脱毛の意外な利点

私は手足の無駄毛は薄いのに、顔の産毛が濃いというある意味残念な体質です。

そのため広告でよくみられる、ひざ下ひじ下脱毛よりも、顔脱毛に非常に関心がありました。

そこで、クリニックで特に気になっていた鼻下の脱毛をすることにしました。

私は6回コースを申し込みました。

サロンと違い、クリニックでは6回あれば鼻下は十分に脱毛の効果を得られるとの説明を受けたためです。

経過としては、

1回目は特に何も効果を感じなかったものの

2,3回目でたまに生える太い毛が無くなり、

最後には産毛もほぼ生えない、生えてもごくまれにまでになりました!

更に脱毛とは関係ないものの、私の口周りにあった2つほどの小さなほくろまで消えていました。

これは思いもよらない利点でしたが、気にしていた太い口周りの毛と共にほくろともオサラバすることができました。

ミュゼプラチナムでの両ワキ脱毛コース

ミュゼプラチナムといえば、やっぱり一番の目玉は両ワキ脱毛コースですよね。
実は私も1年前に契約をして、今も通っている最中です。

あまりに安いのでほぼ強制的に他のコースも契約させられるのではないかと、正直に言って不安だったのですが、そんなことはまったくありませんでした。

しかも効果もしっかりありましたし、店員さんの対応も結構丁寧なんですよね。
あの値段で…凄いなぁと思います。

お金に余裕が出来たら、両ワキ脱毛コースだけではなくて、他の部位も追加したいですね。
特に今一番脱毛したいって思っているのは背中です。
自分じゃ手が届かないところだけに気になるんですよね。
産毛でも、きちんと処理するとしないのとでは、雲泥の差ですから。

足のスネ毛が太くて硬く濃いため脱毛に時間がかかる

私は足のスネ毛が濃いため、よく脱毛を行っています。また濃いだけでなく太くて硬いので、脱毛がしにくいのが悩みの種となっています。
カミソリを使っていつも脱毛しているのですが、毛が硬いので剃るのに時間がかかってしまうのです。足のスネ毛はわりと広範囲に生えているため、もし毛が硬くなかったとしても時間がかかると思います。私の場合は毛が硬いため、輪をかけて脱毛を終えるのに時間を食ってしまうのです。
また毛が太いので、毛がカミソリの刃に詰まりやすいのも難点です。詰まってしまうと切れ味が格段に落ちてしまうので、詰まるたびに毛を取っているのですが、それだと手間も時間もかかるので、手間も時間もかけずにもっと早く終わらせる方法はないかなと探しています。

ワキ脱毛を成功させる方法とは

ワキ脱毛をすることでワキから発生する汗の発生などを少なくすることができ、悪臭が発生しないために周囲に不快感を与えないようにできます。夏場になるとワキの部分は気になるものであり、人間関係を良好に保つためにもワキの部分のケアを行う必要があります。
ワキの部分は他の部位と比較して肌が薄い場所であるために、適切な方法でしなければ失敗につながるためにサロンのサイトなどで内容を確認してから選ぶ必要があります。ワキの脱毛の情報を知るためにはインターネットで体験談を参考に決める必要があり、スッキリとして体にするためにも慎重に選ぶ必要があります。
ワキ脱毛を成功させるには口コミなどの情報を参考に、信頼や実績があるサロンを選ぶ方法が望ましいです。

無くならないムダ毛との闘い

私はもともと毛が濃い方だったので、3年間の全身脱毛を5、6年ほど前に通っていたのですが、まだ、ムダ毛に悩まされています。
そうは言っても、全身脱毛する前は足も腕も胸のあたりまでカミソリで処理していましたが、それは全く無くなりました。

足や腕はそこそこ気にならない程度になったのですが、背中や、首回り、ワキも少し残っています。
私が受けた全身脱毛は、うなじは処理してくれたのですが、襟足等は含まれておらずそこは残ったままでコースは終了してしまいました。

うなじだけ処理され、その横の襟足だけ毛があるとなると余計に気になるものです。ですので、部分脱毛が低価格で出来るエステサロンなどを発見しては、ワキ・襟足などちょこちょこ通っています。今度は首回りも気になっているので、低価格で通えそうなところがあればとネットとにらめっこしています。

脱毛ラボで両膝下脱毛

春になって、スカートをはいた時の足のむだ毛が気になります。
友達が脱毛ラボで脱毛してきれいになったので、私も足を脱毛しようと思い、ネットから申し込みました。

脱毛ラボのオフィスは清潔で明るく、対応してくれたスタッフは優しいタイプで話しやすい女性でした。
脱毛ラボは、美容業会最高水準のSSCスーパーマシンを使って脱毛します。
むだ毛箇所に専用ジェルを塗って、SSCスーパーマシンから光を当てて脱毛します。
痛みなしで、肌も痛めないというので安心しました。

膝下にひんやりするジェルを塗り、その上から光照射しました。
マシンを操作するのは、脱毛ライセンス保持者のスタッフなので心強いです。
10分程で光は終了し、痛みなしでした。
アフターケアにジェルを塗りました。

しつこい勧誘もなく、カウンセリングは丁寧で親身になって聞いてくれ、頼りがいがある脱毛サロンです。